FC2ブログ
 
ヘタなりに頑張ってるんです(主張)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 三国志大戦が好きです。
 でも、孫一家が出ません。
 SRとかRはともかく、UCぐらいは出てくれてもいいんじゃないかと思うんだ、孫権さま?
 まあ、それはともかく。


 
見た目地味でも、攻撃力は派手

 ちょっと、この三人が面白い。

○命がけのカウンターアタック!デッキ
・R袁紹(袁・槍)
・張勲(袁・騎)
・辛評(袁・攻城・柵)
・逢紀(袁・攻城)
・審配(袁・歩・柵)
・沮授(袁・弓・柵)

 ぶっちゃけ、弱いです。このデッキ、弱すぎですよ?
 敵部隊とガチで戦えるのは袁紹のみ。
 他の攻撃力なんて、カスです。
 まぁ、攻城兵は他の兵種よりも耐久力が高いのか、多少持ちこたえてはくれますが、所詮攻城兵。敵部隊を倒すまではいかない。
 当然、序盤は力負けして自分の城に攻め込まれます。
 が、このデッキの勝負は、自城に攻め込まれてから始まるのです。
 ちなみに、このデッキで撃破される順番も決まっておりまして。
 まず1番最初に撃破されたいのが、審配。
 続いて張勲、ちょっと時間を置いて攻城兵の辛評・逢紀。
 他の方々は……まぁ、適当に。
 ここから復活までは、最初のぶつかり合いで残った敵部隊の数と、敵の兵種で再起の法を使うか使わないかが変わりますが、復活してからは一つ。
 攻城兵突っ込む。
 攻城ゲージが溜まるまで耐える。
 あとはもう、二撃喰らわせられれば勝ったも同然。
 張勲の「大量生産」を使いたいので、復活する順番は重要なのです。
 自城に攻め込まれて、いつまで耐えるのかがポイント。
 ギリギリを見極めるスリル。でも、そこがイィ。
 ちなみに、対COM戦で計略のタイミングとかを計っている時にあった戦いなのですが。

 自城の残りゲージわずか1センチ。
 敵城ゲージはフルの状態。
 フィールド上には敵部隊はなく、こちら側にいるのは攻城兵一つと歩兵一つ。
 残り時間はわずか。
 やっと敵城に取り付き、じわじわと上がっていく攻城兵と歩兵の攻城ゲージ。
 歩兵で一撃を加えたあと、攻城兵の一撃も入った。だが、まだ相手の城ゲージの方が多く残っている。
 残り時間数秒。
 歩兵が相手の城ゲージを削っているけれど、まだ間に合わない。
 攻城兵の攻城ゲージはあと少しでいっぱいになる。
 だが、同時に砂煙が…やべぇ!ここで復活されたら間に合わない!!

 いやぁ、このドキドキがたまらなかった。
 勝っても負けても、このスリルを味わえるのなら満足。
 いやぁ、いいデッキだ。
 …え?結果?
 結果はね、00秒のところで攻城兵のゲージが溜まって落城勝利。
 熱い戦いだった。
 レアカードどころか、白カードばかりの地味なデッキなのに、やってることは熱いよ。こーゆーのもいいよね。


 そーいえば、連敗続きの全国対戦。
 結局一回目の制圧戦には失敗しました。
 二回目の制圧戦も、水計デッキやら攻城デッキやら、西涼デッキやらで挑戦するも4連敗。
 やっぱりコレしかないのか、と、以前初連勝を果たした「カード操作不要の放置デッキ 」で挑戦してみたら、あっさり勝利できました。
 なんだ、私は弓単デッキでしかまともに戦えないのか?

 ともあれ、やっと三州校尉に昇格。
 じわじわと上がってますよ、はい。


□獲得カード(前回の記事で書くの忘れた分も)
・SR姜維(蜀・槍)
・SR羊祜(魏・騎)
・SR馬騰(涼・騎)
・SR華佗(他・歩)
・LE芙蓉姫(蜀・歩)
・LE周倉(蜀・槍)
・LE太史慈(呉・弓)
・LE呂蒙(呉・弓・柵)
・LE張郃(魏・槍)
・R大喬(呉・弓)
・R袁紹(袁・槍)
・R陳琳(袁・槍)

 このゲームに一体いくらつぎ込んでるんだ、私。
 とか、このリストを見て思った。
 そして、なぜか横山LEに呪われている……絵柄好みじゃないからいらないのに(ナニ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucat.blog33.fc2.com/tb.php/250-24b9fa00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。