FC2ブログ
 
ヘタなりに頑張ってるんです(主張)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七人の侍 七人の侍
三船敏郎、志村喬 他 (2002/10/25)
東宝ビデオ

この商品の詳細を見る



 タイトルは知っていたけど、観たことはなかったし、観る気もなかった。
 が、ある日の新聞の社説にあらすじがのっていて、観たくなりました。


 
 昔の有名な映画だし、ネタバレしてもいいかー、ってなワケで、ざっと全編を語ってしまうと…


『戦国時代、夜盗と化した野武士におびえる農民たち。
 彼らは村を守るため、侍を雇うことに。
 だが、金にも名誉にもならない仕事に命をかける侍など見つからず、
 あきらめかけた彼らは、押し込み強盗の現場に居合わせる。
 その騒ぎを見事に収め、人質となっていた子どもを救い出した侍・島田勘兵衛。
 農民たちはこの人ならば、と何とか彼を説得し、雇うコトに成功する。

 やがて、彼を中心に7人の侍が集まり、
 農民たちは彼らの指示の元、村を守る戦のために準備を始める。

 その間にも、稲穂は頭を垂れ、収穫の時期を迎えた。
 稲の刈り取りが終わった頃、ついに野武士たちとの合戦が始まった。

 40人もの野武士たちの襲撃に、果敢に立ち向かう7人の侍。
 最初はおびえるだけだった農民たちも、竹槍を手に、村を守るための戦いに参加する。
 激しい戦いの中、1人、また1人と倒れていく侍。
 だが、ただの臆病者ではなくなり、自衛のために立ち上がった農民たちの力の前に、
 ついに野武士たちは倒される。


 やがて春になり、田植えの頃。
 自らの手で平和を手に入れ、朗らかに歌いながら農作業をする農民たち。
 倒れた4人の侍の墓の前で、勘兵衛はつぶやく。
「また、負け戦だったな」と。
 どういう意味かと聞き返す仲間に、彼は笑って答えた。

「勝ったのは百姓たちだ」             』




 さすが、世界中から絶賛されるだけのことはあるよ、この映画。
 新聞の社説を読むまでは、なんでコレがこんなに評価の高い映画なのか、分からなかったのよ。
 だって、ずっと、「七人の侍が活躍する話」だと思ってたから。
 でも、違うのよ。
 「弱いものがヒーローに守られる話」じゃなくて、「弱いものがヒーローの力を借りて自ら立ち上がって戦う物語」なのよ。

 そーゆー物語なら、大好き!!

 しかも、見所は合戦のシーンだけじゃない。
 人間ドラマも厚いのなんのって。
 個性あふれる7人の侍はもちろん、農民だって、ただ農民なだけじゃない。
 侍には侍の生き方があって、農民には農民の生き方がある。
 そーゆーモノもきっちりと語られてるから…イイ!!

 久蔵、格好いい!
 勘兵衛、渋い!!
 あと、菊千代様がかわいい!!(ぁ

 いやー、三船敏郎ってかっこいいわぁ。彼が出てるほかの映画も、ちょっと観てみようかしら?
 あーゆーワイルドな感じの俳優さんって、最近見ないから…。


 と、手放しで褒められるトコロばかりじゃありませんけどね。
 まぁ、古い映画だし、カツラがなんかゴワゴワしてる感じでヘンだったり、映像が白黒で観づらかったりするのがねぇ…。
 …あーいや、白黒映像じゃないと、ちょっと気持ち悪くて観られない気もする。
 刀で切るのはまだしも、竹槍やら鍬やら鋤やらで野武士を殺すシーンは、カラーじゃ観たくないな。うん。怖い。
 あと、セリフが聞き取りにくいので、日本語の映画だけど字幕で観るのが良いと思います。
 音声が悪いのもあるけれど、登場人物の訛りがすごくて、とてもじゃないけどセリフが聞き取れない(笑)

 でもイチバンの問題は、映画が長すぎるってコトですが。
 3時間半だよ、3時間半。
 借りてきたDVDが前・後編の2枚組みですよ?おかげさまで、観るのに2日かけました。

 でも、さすが名作と言われる映画です。
 時間があるときに、ちゃんと通しで観たいものです。



 ちなみに、コレを原作にしたアニメ「サムライ 7」ってモノがあるらしいですよ。
 あるらしいというか、1巻だけ借りてきて見ましたよ。

 ロボットがッ!!
 カンベエが空飛んでる!って、刀で戦艦みたいなものをぶった切ってる!!
 え、巫女さまがサムライ探しにいくの?利吉はオマケ?!
 って、キクチヨさまがロボットになってるよッ!!!

 と、いい感じにぶっ飛んでます。でも、意外に原作には忠実な印象が…。
 まだ最後まで見てないのでなんとも言えませんが、原作を見るのはちょっと、ってヒトは、お試しでアニメの方を観てもイイカモ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
SAMURAI7は旦那がお勧めでいつか見れ!と言われてました。つーか、ロボ熱烈お勧めされてたんですが、『え?侍なのにロボ?』と激しく困惑しておりましたorz
2話以降が結構面白くなってくるらしいので(笑)この機会に時間作ってみてみようかとも思います。…ロボ…本当にロボなのか(笑)
キンタロス声優さんも出てるらしいですねー。
2007/08/19(日) 16:33 | URL | 砂神蓮蒔 #-[ 編集]
ロボお勧め!
原作どおりならダンナさんの言うとおり、ロボ=キクチヨが良いトコ取りのハズです。私もがんばってみるよ。
つーかアレよ、オープニングの、

○ ○
○ ○
○ ○
 △
 た

の旗を見ただけで、ちょっとドキドキしちゃう私は、すごい勢いで重症かもしれない。
熊ちゃんの声の人は…ダレだろう?
1巻を観た限りでは、ワカリマセンでしたよ。
2007/08/20(月) 01:04 | URL | コダマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucat.blog33.fc2.com/tb.php/279-a283238d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
志村喬志村 喬(しむら たかし、1905年3月12日 - 1982年2月11日)は、兵庫県出身の俳優。本名は島崎捷爾(しまざき しょうじ)。来歴・人物旧制神戸一中(現兵庫県立神戸高等学校)に入学し、その後病気のため宮崎県立延岡中学校(現宮崎県立延岡高等学校
2007/09/11(火) 09:34:50 | もえこの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。