FC2ブログ
 
ヘタなりに頑張ってるんです(主張)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回の電王「時の狭間のピアニスト」を見てから、ウラちゃん萌えが止まりません。
 珍しくやる気を出して大活躍とか、ステキすぎです。
 ピアノが弾けるとか、アンタ、どれだけ特技をもってるんですか。その器用なトコロがたまりません。


 
きっと、コレが萌えパワー。

 おかげで、落書きも勢いにのって描いちゃいますよ。
 今まで、アニメとかマンガのキャラを描いたコトはありますが、ナマモノを描いたのは初めてです。まいったね、こりゃ。
 他のタロスズも描いてみたんですが、ウラちゃんが一番描きやすいコトにびっくりです。
 メガネってのがいいのかなぁ…今度は、憑依版じゃなくてイマジン体のヤツを練習してみよう(ぁ

 ……でも、やっぱり、ナマモノは他人の描いた絵の方がよいね。
 自分で描くと、なんか違うと思ってしまう。



 で、色々と落書き用の参考資料を探していたら、動画配信されている電王を見つけました。
 電王をPSUで再現してみました、とか、結構色々あるのね。
 そのなかで、テレビ番組がそのまま配信されてるヤツがあって、ちょっと見てみたら英語の字幕つきじゃないですか。
 ついでなので、今後の落書き用に(何)、タロスズの決めセリフをピックアップしてみました。


「僕に釣られてみる?」
   "Want to be strung along by me?"

「俺の強さにオマエが泣いた!」
   "My strength has make you cry."

「ちょっと倒していい? 答えは聞かないけど!」
   "Mind if i defeat you? Can't hear you!"


 へー、英語だとこーゆーのかー。
 ちなみに、オープニングテーマも、日本語とローマ字表記の日本語でテロップがついていて、さらに英訳までついているという至れり尽くせり具合。
 外国のオタクさんたちは、こーやって日本語を覚えているのか。確かにコレなら、楽しく覚えられるなぁ。

 ちなみに、「変身!」は何て言うのかと思ったら、そのまま "Henshin!" でちょっと笑いました。
 外国のヒトでも、マネする時は「へんしん!」って言うのね。


 あえて最後にしましたが、一番気になっていたモモタロスの決め台詞は、どうだったかと言うと。


「俺、参上!」
   "Ore, Sanjou!"


 ……まんまじゃん。
 ウマイ対訳がなかったのかなぁ……。
 まぁ、たしかに "I'm here!" とか言われても、格好よくもなんともないんですが……でも、ねぇ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucat.blog33.fc2.com/tb.php/294-f46283fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。