FC2ブログ
 
ヘタなりに頑張ってるんです(主張)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界樹の迷宮(特典無し) 世界樹の迷宮(特典無し)
Nintendo DS (2007/01/18)
アトラス

この商品の詳細を見る


 「ウィザードリィ」を思い出す、3DダンジョンRPG。
 ……いや、ゲームの内容を話に聞くだけで、実際にやったことはありませんが。
 何かでたまたまこのゲームのレビューを見て、ちょっと面白そうだと思ったので買ってみました。
 遊んでみました……地味なゲームでした。


 
 だが、そこが良い。


 どんなゲームかというと、地下何階まであるのかは知りませんが、複雑な構造をした3Dダンジョン「世界樹の迷宮」を探索して、そこに隠された謎を解き明かせ、みたいな内容。
 戦闘は昔懐かしいドラクエ方式。
 フィールドを歩いていると一定の確率で敵とエンカウントして、敵の絵が出てきて、コマンドを選んで戦う、というアクション要素のカケラもない、眠気を誘われる戦闘方法。
 DSなのに、戦闘にもフィールドの移動にもタッチペンは使いません。その辺は十字キーとボタンで進めていきます。
 タッチペンは、3Dダンジョンで一番重要なコト=マッピングのために使うのです。

 このゲームは戦闘が目的のゲームじゃないよ。
 世界樹の迷宮の地図を作るコトが目的なのだよ!

 一応、オートマッピング機能もついてますが……そんなもん使ったら、このゲームの存在する意味がないよ。
 全く構造のわからない未知のフロアを、一歩づつ歩きながら、白紙の地図を埋めていくのを楽しむゲーム……地味だ。なんて地味なゲームなんだ。

 だが、そこが良い。

 今現在、ゲームがどこまで進んだかと言うと…まだまだ序の口なのです。やっと地下2階の探索に入ったトコロ。全然進んでない。
 それなのに、すっごい勢いで全滅、もしくは全滅ギリギリの危ない戦闘をしています。
 ちょっとでもムリをして「HPもTPもまだ持つだろう」とか思って先に進むと、あっさり死ねます。なかなかいい難易度の戦闘です。コマンド式なのにある意味、スリルがあります。
 お金もなかなか貯まらないしね。おかげで装備が全然整わないしね。ちょっと消費アイテムを使いすぎると、すぐに赤字よ。
 レベルが上がるごとに、各種スキルを1つずつ習得したりスキルレベルを上げたりできるんですが、なんの情報もナシでやってるので、どのスキルをあげるとどのスキルが習得できるようになるのかとか、どうやってスキルを活用するのかとか、完全に手探り状態だしね。
 迷宮だけではなくて、キャラを育てるコトに関しても未知の領域。

 だが、そこがいい。

 ちなみにこのゲーム、主人公と一緒に戦う仲間たち、なんていうキャラは存在していません。
 プレイヤーは自分が好きなように5人のキャラを作って、パーティを作ってダンジョンにもぐるのです。キャラ萌えでRPGをやる人には面白くないと思われます。私もそのうちの1人なのでその辺がどうかなぁ、と思ったのですが。
 発想を逆転させました。

 最初からキャラクターがいないのなら、脳内で萌えるキャラ設定を作ってしまえばいい。

 完全に自分で妄想できるので、それぞれのキャラに、今一番お手軽に萌える名前と設定つけて遊んでみました。
 どんな設定をつけたかというと…。


□ギルド:ゆうねこ
 ・リョウタロウ(メディック)
 ・モモタロス(パラディン)
 ・ウラタロス(レンジャー)
 ・キンタロス(ソードマン)
 ・リュウタロス(アルケミスト)


 あははははー(開き直り)

 なんでキンちゃんがソードマンなのかと言えば、斧を使えるのがこの職業しかなかったから。
 モモちゃんをパラディンにしたのは、よわっちぃ良太郎を守るスキルが充実していそうだったから。
 ウラちゃんは探索に役立つスキルも習得できる器用な職業っぽいし、リュウタは一撃最強の魔法使いっぽいから。

 別に選べるキャラ絵も似ているワケじゃないんだけれど、名前がコレだけでヤル気が全然違ってくるねっ!
 明らかに頭おかしいヒトっぽいけど、もう気にしないよッ!!


 つーわけで、のんびりとダンジョン探索を楽しんでいます。
 ……まぁ、一番目のキャラなので、スキルの取得ミスとかですぐに作り直しになるだろうと思われますが。
 何キャラ作ったら、最終フロアにたどり着けるのかなぁ。
 そこまでやりこんで楽しめるゲームだといいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
購入おめー
一時期藩国のメガテンっ子とWIZっ子がこぞって購入したゲームですなw無論拙者も買いましたが、ラストダンジョンまで行けてない罠w
アイテムコンプとか、モンスター図鑑コンプとか地味にやること多いんですよねー。
是非頑張って下さい。そのネーミングセンスは素敵です(笑)
2007/10/09(火) 07:50 | URL | 砂神 #jgJNn0FY[ 編集]
お金ないのに買っちゃった☆
やっぱり、その辺りのゲームが好きなヒトが買いますか。久々に、説明書読まずに始めると、どうやって遊んだらいいのか分からないゲームに出会いました。
アイテム&モンスター図鑑コンプ、がんばるよ。きっと、バロックよりはコンプしやすいに違いない。

>ネーミングセンス
ありがとう(笑顔)
2007/10/09(火) 13:06 | URL | コダマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucat.blog33.fc2.com/tb.php/304-c844ef66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
皆様のレビューを読んでの購入でしたので覚悟は出来ていましたが、何も知らずに購入すれば、少しがっかりされるのではないのでしょうか?大判で迫力はありますが、内容の充実度から考えると半額位が妥当かと-。(余談ですが、特殊加工がされているので仕方ありませんが、am
2007/10/14(日) 19:26:05 | RPGの1日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。