FC2ブログ
 
ヘタなりに頑張ってるんです(主張)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベスト+裏ベスト+未発表曲集(期間限定スペシャルプライス) ベスト+裏ベスト+未発表曲集(期間限定スペシャルプライス)
Cocco (2007/07/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

 Coccoは良い。
 改めて聴いてみたけど、やっぱりいい。
 大抵のヒトは彼女の歌詞の苛烈さに眉をひそめるけど、ダレがなんと言おうと、私は活動休止する前の彼女の歌が一番好きだ。


 
■「Raining」PV

 特にこの曲は、歌詞を読んだら涙がとまらなかったさ。
 ちょうど思春期の頃の、心が不安定な時に聞いたせいだと思うけど。


 なぜだか世界から阻害された気分で。
 それがとても心地よいのに寂しくて。
 生きているのか、死んでいるのか、自分でもよくわからない。
 とても死にたいと思うのだけれど、自らつけた傷からこぼれる血を見て、ああ生きているんだなと実感する。

「未来なんて、いらないと思っていた」

 そんな時に、見上げた空が明るくて、頬を撫でる風が優しくて、生きていたいと思った。
 もしも空が曇っていたら、雨なんて降っていたら、きっとそのまま命を絶っていた。


 そんな、ギリギリで危うい精神状態の時が、思春期にはあったのよ。
 ふとしたきっかけで、自分を世界から消してしまうような、そんな衝動。
 きっと、女の子の何人かはそーゆーコトを感じた時があるのよ。
 そーゆー微妙な心境に、ピッタリとマッチしたのがこの「Raining」という曲。
 今でも心を込めて歌うと、涙目になっちゃうような、そんな特別な曲。

 私の中でCoccoというヒトは、愛しているから壊したい、穢れているから美しい、そんな矛盾した気持ちを吐き出すように歌っているのがいいと思うのです。
 ……まぁ、最近の、優しくなったCoccoも好きですけどね。
 結局のところ、Coccoというアーティストの作る世界が好きなんですよ。うん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucat.blog33.fc2.com/tb.php/320-92449861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。